ブログ奮闘記

SSL化したはずなのに…緑の鍵が出ないときにチェックしたいこと

こんにちは、図解屋の行武亜沙美です。
突然ですが、みなさんブログの「SSL化」はもう済みましたか?

なんだか7月までに済ませないとダメらしいという噂を聞いて私もチャレンジしたのですが…

 

行武
行武
正直結構な重労働でした… 

 

 

Twitterで知り合った方も相当手こずっているようだったので、
まだSSL化できてない…という方に向けて情報をまとめておきます。

なぜSSL化しないといけないの?

SSL化とは

そもそもSSLってなんなんでしょう?Googleで調べてみました。

SSLとは「Secure Socket Layer」の略で、WebサーバとWebクライアント(ブラウザ等)やメールサーバとメールクライアント(メーラー等)等の通信を安全に保つために利用されています。

https://cspssl.jp/guide/

なんだか難しそうですが、要はクレジットカードの番号など、盗まれたら困る情報を暗号にして守ってくれる技術のことです。

安全な環境でサイト運営していきましょうね~ってことですね。

ちなみにサイトをSSL化すると、URLが「http://~」から「https://~」に変化します。

SSL化しないとどうなるの?

去年Googleから「ChromeのHTTP接続におけるセキュリティ強化に向けて」という警告が出されました。

現在は特に何も表示されませんが、7月からはSSL化されていないサイトのURLの先頭に保護されていない通信』という表示が出るようになります。

 


↑おそらくここに警告が出ると思われます

 

これ、読者からすればすごく怖いですよね。

 

「このサイト、危ないのかな…?」
「何か悪いことが起こるのかな…?」

 

と思われてしまえば、アクセスも打撃を食らうのは目に見えています。
そんな記事を更新している今日は6月23日。7月まであと約一週間です!!

 

行武
行武
そろそろ手付けないと、しんどくなりますよ… 

SSL化するために参考にしたサイト

去年から警告が出ていたこともあり、SSL化の手順に関しては結構まとめている方がいて助かりました。私が参考にしたサイトをご紹介します!

 

まず、シンプルに手順がまとまっているのは、ブログ界の大御所ヨスさん@yossenseの記事です。私もエックスサーバーを使っているのでどんぴしゃでした。

しっかり画像で解説してあるのが初心者にやさしい…

その他の細かい部分はこちらに沿って設定しました。

 

SSL化したのに、全然緑の鍵マークにならない…

通常は上のサイトの手順で操作すればSSL化できるはずなのですが、私の場合はそれで終わりませんでした。

https://twitter.com/OTASM9/status/1008936892694315008

 

どうやら画像も関係しているようです。この後結構調べていくつか調整する方法が分かってきたので、

行武
行武
手順通りにやったのに、SSL化されない… 

という方向けにここからはお届けします。

 

では、順番に解説していきます!

 

1.画像やメニューのリンク先をチェック

これ、私がやったやつです。

トップページのメニューや、画像のリンク先。これが全部「http」になっていました。

ブログを立ち上げるので精いっぱいだったんですね…指摘してくださったフォロワーさんありがとうございました!

1ページの中に1つでも「http」が入っていると、SSL化はされません。

まずはここから試してみてください。

2.画像のURLをチェック

ブログに貼っている画像のURLが「http」のまま残っている場合もあります。(これ、結構多いようです)

まずはどの画像がマズイのかチェックする必要があるのですが、結果からお伝えすると、firefoxのブラウザが一番確認しやすかったです。

 

まずはfirefoxを立ち上げて、注意(!)マークがついた鍵アイコンをクリックします。

 

URLの右にある矢印をクリックして

 

詳細を表示を更にクリックして

 

上のタブを「メディア」に合わせると、そのページに使われている画像のURLがズラッとでてきます!

 

お!この場合は一番上のURLが「http」のままですね!複数枚ある可能性もあるので、念のため全部チェックしておきましょう。

悪さをしている画像が分かったら、メディアライブラリから一度画像を消してアップしなおしてみてください。

(同じ画像がいくつもメディアライブラリに入っているときは、全部消した方が良かったです!)

アップしなおせたらもう一度firefoxで確認してみてくださいね。

 

3.キャッシュを消してみる

画像を上げ直しても、リンク先のURLを直してみても、まったく状態が変わらない場合もあります。

 

行武
行武
挫折しそうになりますよね…泣かないで…! 

 

そんな場合は、ブラウザとWordPressのキャッシュを削除してみましょう!

キャッシュはPCの中にすでに表示したことがあるデータを一時的に保存して、表示速度を速める機能です。

キャッシュが溜まっていると、新しい画像を登録してもうまく更新されない場合があるようです。

ブラウザのキャッシュ削除方法はこちら

 

WordPressのキャッシュ削除方法はこちら

 

4.Really Simple SSLを試してみる

それでもどうにもならない…という時は、Really Simple SSLというプラグインを使ってみましょう。

地球の裏側、アフリカでSSL化に苦しめられていたRunさんはこれが解決の糸口になったようです!

このプラグインは、

・WordPressのURL設定
・内部リンクをすべてhttpsに書き換える
・URLの正規化 リダイレクト設定

をまとめて行ってくれる便利な奴!

でも、このプラグインを有効化している間しか効果はありません。
使えなくなった時にあたふたしてしまうので、使ったあとは根気強くページの中の「https」を探しましょうね…

ちなみにアフェリエイト、ランキングバナー、古めのSNSボタンは対応していないので、手動でリンクを「https」に設定する必要があります。

 

SSL化したはずなのに…のまとめ

こんな感じで細かい確認をしていたら、数十分で終わるはずのSSL化であっという間に一日が潰れます。

 

行武
行武
私はサロンの仲間とフォロワーさんに頼りっきり…

 

周りに助けてくれる人がいるって、本当にありがたいですね涙

きっと私以外にもSSL化に苦しめられている人がいるはずなので、次はその方たちに届け―!!!ということで今回の記事を書きました。

さあ間もなくタイムリミットです。

はやめはやめに、SSL化、終わらせましょうね。