WORK STYLE|働

「田舎フリーランス養成講座」改め「ワークキャリア」が始動します。

こんにちは、FACTORY管理人の行武亜沙美(@OTASM9)です。

ちょうど1年前、私はここ千葉県いすみ市で田舎フリーランス養成講座の運営を担当し始めました。(発祥の地は千葉県富津市金谷)

初めは「ジャンル広めのプログラミングスクールみたいなものかな…?」と思っていたのですが、講座のコンセプトは「人生の選択肢を広げる」。

思った以上に受講生の人生に突っ込んで関わる、人間味溢れる合宿でした。

2019年は全国8箇所で約300名の卒業生を送り出し、2020年はもっとたくさんの人に出会いたいと思っています。

田舎フリーランス養成講座は今開催地や回数を拡大しながら「田舎」や「フリーランス」志望以外の方からも支持していただけるようになりました。

だからこそ、このタイミングで「ワークキャリア」と名称を変えて再出発します。

弊社代表山口のnoteもどうぞ
田舎フリーランス養成講座は「ワークキャリア」になりました。

新しくキャリアを踏み出す時にそばにいたい。


これまでの田舎フリーランス養成講座(いなフリ)がもっと多くの人のキャリアに寄り添うためには、課題がありました。

①1ヶ月も休みを取れない
②卒業後のステップアップ講座が少ない

①1ヶ月も休みを取れない人へ

1ヶ月の合宿型は集中して学ぶにはとても効率的なかたちです。

ただ当然ながら退職直後のタイミングや、勤務先の融通が効く人、休学中の学生など、時間の使い方を自分で決められる人しか参加できませんでした。

そこで来年からは
・都内開催の本格化
・通学型コースの登場
と、会社員やまとまった時間が取れない人にも寄り添える形式を追加しています。

今後は完全オンライン型もリリースを予定しているため、
・子育て中のお母さん
・転勤が多い方
・身体的な障害で移動が困難な方

などにも受講してもらえるとなると、楽しみしかありませんね…!

ちなみに通学型コースは1月中旬にYouTube・動画編集コース、4月にブログ運営コースの開催を予定しています。

どちらも詳細案内申込を受けつけていますので、ぜひお申し込みください!

②ステップアップしたい卒業生へ

既存の講座は【独立のためのはじめの一歩】を踏み出す意味合いが強い初心者向けでしたが、
ひとつできることが増えると、その先の景色が見えてくるようになります。

・リモートで働けるようになったから、次は旅しながら働きたい
・強みを活かして活躍するフィールドを見極めたい
・直接営業してクライアントを選べるようになりたい

同じ気持ちを持った人たちと繋がれば、きっとその景色は夢で終わらないはず。

田舎フリーランス養成講座を受けた後もワークキャリアを頼りにしてもらえるよう、テーマ別・スキル別の講座を用意します。

現在決定しているのはセルフブランディングコース、営業実践コース、田舎フリーランス養成コース。※いずれも合宿型

お気づきの通り「いなフリ」の愛称は引き続き使えますので、今後ともご贔屓に…!

まもなくトラベルライターコースもリリースしますのでお楽しみにお待ちください。

人生の選択肢を広げることに変わりはありません


開催形式やコースは増えましたが、私たちが「人生の選択肢を広げる」ことを目指すことに変わりはありません。

今後も受講生1人1人がどんな性質を持ち、どんな未来を望み、どんな働き方をすればそれが実現するのか一緒に考えながら、
外側(スキル面)からも内側(自己理解)からもアプローチします。

これを書いているのは、ちょうど今年最後の田舎フリーランス養成講座@いすみの開催期間中です。
今回の講師陣全員が元いなフリ受講生なのも、はじめての統括からちょうど1年なのも感慨深い…

卒業生が自分らしく働くようになり、その知見を次の受講生に繋げる様子が楽しく、私はまだまだ現場から離れられそうにありません。

ワークキャリアの最新情報はTwitterや公式サイトでチェックしてみてくださいね。
これからもよろしくお願いします。

ワークキャリア代表のTwitter:@ikechan0201
私のTwitter:@OTASM9
ワークキャリア公式サイト:https://workcareer.jp/